FXで金利収入を得る方法

通常銀行にお金を預けていれば、いくらかの利息を得ることができますが、FXにおいても場合によっては金利収入を得ることができるようになります。

どのようなケースであれば、金利収入を得ることができるのかというと、低金利通貨を売って、高金利通貨を買うことによって、金利収入を得ることができます。

本当の日本経済新聞の情報はすぐに役立ちます。

例えば、低金利通貨である円を売って、高金利通貨である、オーストラリアドルやニュージーランドドル、トルコリラなどを保有することで、保有している間は金利収入が増えていくことになります。
FXでは、この金利収入のことをスワップポイントと呼んだりしますが、スワップポイントは毎日受け取ることができますが、証券会社によって、多い少ないがあり、また、日によっても変動します。



ただし、FXのスワップポイントは、高金利通貨を保有している場合は、収入として得ることができますが、高金利通貨を売って、低金利通貨を保有する場合は、逆にスワップポイントを支払う必要が出てきます。



ですから、高金利通貨を売る場合は注意が必要になってきます。


また、たとえ高金利通貨を保有して、スワップポイントを毎日得ることができるとしても、FXには相場変動リスクがありますから、保有している通貨のレートが下落した場合は、損失が広がってしまうリスクがあるので注意が必要になってきます。

スワップポイントは毎日得ることができるとしても、短期的にはそれほど大きな利益にはならないので、通貨の下落で一気にスワップポイント以上の損失になる可能性があります。